柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

貝沢_登録者研修会_241208

戻る

柏市生涯学習ボランティア登録者研修会に参加

12月8日(土)に柏市生涯学習ボランティア登録者研修会が柏市教育委員会生涯学習課主催で中央公民館で行われました。
当会から12名の会員が参加し、一部お手伝いの機会がありましたのでその様子をお伝えします。

当会は平成16年に柏市生涯学習ボランティア登録者の有志が集まり、協力し合ってまちづくりに貢献しようと設立した団体で、日頃生涯学習課のお世話になっております。



当日の様子

[check]当日の様子は「らんらんかしわ」(柏市生涯学習情報のサイト)のトピックスに掲載されていますのでご覧下さい。

  • 司会(生涯学習課渡会主査)の進行で始まり、生涯学習部小城次長から開会の挨拶がありました。
  • 講演「たのしくなければ伝わらない」(講師 NPO法人「シニア大楽」藤井敬三副理事長)では我々の活動に役立つことを沢山教えてもらいました。参加された方はどなたもやってみようと思ったことがあったことでしょう。
  • 後半に「登録者情報交換会」が行われました。


当会のお手伝い

当会会員はスタッフ業務を担当しました。写真(生涯学習課提供)でその様子をお伝えします。


受付風景

受付では、作業要領説明を受けて、参加者受付及び準備されていた資料の配布を行いました。
33名の登録者が参加しました。


グループ分けした情報交換会

登録者情報交換会では参加者が7グループに分かれ、それぞれのグループが会議卓を囲んで一人3分の情報交換を行いました。
その後グループ発表を行いました。


情報交換グループ

グループの進行役を当会会員(A増田、B福田、C橋本、D沼野、E杉本、F谷口、G貝沢)が担当しました。


画像の説明

研修会最期に福田会長による当会紹介の機会を与えてもらいました。


謝辞

ご指導いただいた生涯学習課の皆様、ご協力いただいた皆様、参加された皆様、ありがとうございました。

事務局



戻る


認証コード(6683)
  • ボランティア出席して、講演の「楽しくなければ伝わらない」は、これからの私にとってとても参考になりました。グループでの話し合いは、ボランティアいきいきに加入すれば、依頼がどんどん寄せられてくると思っている方が、いました。依頼が1件もなくとても不満に感じている方もいました。市としてのPRの方法も考えて欲しいかな? -- 杉本祥子 2012-12-15 (土) 07:29:56

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional