柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

貝沢_活動実績_250908

戻る

平成25年9月22日

平成24年度 第10回ボランティアいきいき総会


平成25年9月8日(日)柏市中央公民館集会室2において、第10回総会が開催されました。

総会会場風景横並

開会挨拶 司会:佐野運営委員

佐野辰雄

本日、会員29名のうち、出席者19名、委任状6名、よって出席率86.2%で会則9条により総会が成立いたしました。これから第10回「柏市生涯学習ボランティア活動推進協議会」の総会を開催いたします。
来賓に柏市教育委員会生涯学習部次長兼生涯学習課長の小城様及び生涯学習課主査の氏家様にご臨席いただきました。ありがとうございます。


会長挨拶 福田会長

福田隆三

皆さん、おはようございます。今朝早くめでたく東京オリンピックが決定されましたが、その報道を見て眠い方もおられるかと思います。
本日は教育委員会から小城次長と氏家主査にご臨席頂き、ありがとうございます。
会長に就任してから早や1年が経ちました。皆さんのご協力を得ていろいろな行事に携わらせてもらいましたが至らぬ点があったかと思います。
今日は年1回の大切な総会です。皆様の忌憚のないご意見と審議をよろしくお願い致します。


来賓挨拶 柏市教育委員会 生涯学習部 小城次長

生涯学習部次長

皆様、おはようございます。本日はお招きをいただきありがとうございます。日ごろ、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。
今日は日本にとって嬉しいニュースが全国を駆け巡りました。
一方、柏市は40万都市に仲間入りしたのですが、昨今、放射能問題により人口が減るということがありました。柏市のイメージダウンを少しでも元気にしようと「We Love Kashiwaキャンペーン」を全庁挙げて関係機関の協力を得てやっているところです。そのシンボル事業として8月に手賀沼花火を開催しました。お陰様で人口も緩やかに回復傾向です。
一方、環境問題、健康問題、少子高齢化という現代的課題あり、その課題を解決するために昨年生涯学習推進計画を改定致しました。現代的課題に対する行政の役割は生涯学習分野でも対応していくという形で位置づけたところです。
生涯学習活動につきましては、本会に於いて非常に活発な活動を展開されており、今後とも是非その活動の継続をお願い致します。
本会の総会の開催と本会の益々のご発展を祈念しましてご挨拶と致します。おめでとうございました。


議長、議事録作成人及び議事録署名人の選出

竹田正明

議長には竹田正明様が選出されました。また、議事録作成人には貝沢正行事務局長が議事録署名人には小須田紘一様が選出されました。
竹田議長の指示により審議が行なわれました。


議案審議

最初に、第1号議案から第3号議案まで続けて説明があり審議が行われました。

  1. 第1号議案(平成24年度活動報告) 報告:貝沢事務局長

    貝沢正行
    (報告内容省略)
    イベント:8回、運営委員会:11回、実行委員会:11回、HP会議12回、その他会合:11回、 連絡網:23回、メーリングリスト連絡・交信ではmanabinetが 約350回、vkatu他 で約330回との報告がありました。
    中央公民館フェステバルでの講演は参加者が少なかったので他のイベントと重ならないようにした方が良いとの意見がありました。これに対して貝沢事務局長から、本件は反省会でも議論され今後は参加者が集められる別の形でやりますとの説明がありました。

  2. 第2号議案(平成24年度収支報告) 報告:八木会計担当

    八木カツエ
    (報告内容省略)
    FAX機の印刷が悪いので郵送して欲しいとの要望があり、福田会長から、そのようにしますとの回答がありました。

  3. 第3号議案(平成24年度監査報告) 報告:吉本監査委員

    吉本真知子
    会計帳簿、証拠書類について厳正に審査したところ、適正に処理されていると認めました。


    以上第1号議案から第3号議案を審議した結果、原案通り承認されました。

  4. 第4号議案(平成25年度活動計画案) 提案:増田副会長

    増田泰子
    ◆9月<定例>中央公民館フェスティバルに参加(チェアエクササイズ、お茶)
    ◆1月<定例>新年交歓会
    ◆1月~2月<定例>公開講座「中高年さわやかハッピー人生」
    ◆3月<定例>日帰り研修旅行   
    ◆5月<定例>柏市民活動フェスタ2014
    ◆7月<定例>会員活動交流会
    ◆9月<定例>第11回総会・懇親会
    ◆<特別>ボランティア活動支援教室
    ◆<特別>3人以上の企画案(細則第5条の4)
    原案通り承認されました。

  5. 第5号議案(平成25年度収支計画案) 提案:福田会長
    (提案内容省略)
    原案通り承認されました。

議案審議終了 議長退任


事務連絡 貝沢事務局長

  • 会員入退会について 
    • 24年度退会者(5名)
      ①平成24年10月:森崎 齊氏   ②平成24年10月:伊藤二郎氏
      ③平成25年 8月:画像の説明 氏  ④平成25年 8月:砂生照代氏
      ⑤平成25年 8月:長岡洋美氏
    • 24年度入会者(2名)
      ①平成24年10月:中村雅子氏(活動分野:三味線演奏)
      ②平成25年1月:小須田紘一氏(活動分野:環境・原子力関係)
    • この結果、平成25年度は26名でスタートとなります。
    • 入会者紹介
小須田紘一

小須田さんから入会後感じた当会の印象について話がありました。
①活動が活発である、②実行委員会を設けて組織的に進めている、③真面目にやっている、④活動準備に時間を注込んでいる、という印象です。
頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
(中村さんは当日欠席で紹介出来ませんでした。)


  • 設立10周年記念イベントについて
    平成16年10月で当会が設立満10年を迎えるにあたり、記念イベントを行うべく実行委員会を立ち上げて企画検討を開始しました。会員の皆さんにご協力をいただきたいことがあるかと思いますのでよろしくお願いします。

  • ホームページの会員個人ページ作成について
    会員が無料で会員個人ページを個人らしく作られる準備が整いました。本日の懇親会の始めに説明しますので、今後の活動に役立ててもらいたくお願いします。

総会出席者集合写真

総会出席者一同

総会実行委員

貝沢正行(実行委員長)、福田隆三(副実行委員長)、佐野辰雄、杉本祥子、沼野勝吉、橋本陽子、増田泰子、八木カツエ、吉本真知子



懇親会

総会に引き続き、同会場で懇親会を行いました。出席者は18名です。
今回は総会と同じ会場が午後も予約が出来きたので9時から8時間にわたり同じ部屋で出来たことはラッキーでした。会場準備や撤収作用を含めてスケジュールに余裕が出きて大変助かりました。

画像の説明


橋本陽子

懇親会は実行委員長の橋本さんの司会により、開会とスケジュールの説明からスタートしました。


貝沢隊長説明

貝沢HPもりあげ隊長から「ボラいき」ホームページに会員がその人らしい個人のページを作る方法について説明がありました。
無料で作れるページを個人の活動に大いに役立ててもらいたいと思います。
ホームページ作成に当たってはHPもりあげ隊が全面的に支援する話がありました。
説明内容については、こちらをご覧ください


参加者一人一人から近況などお話がありました。
共通の話題は当日の未明に決まった東京オリンピックです。
多分全員が足し算をやったことでしょう。自分は何歳、それを目標に、それは無理?、孫は・・、また、昭和39年の東京オリンピックの話題等々オリンピックで大変盛り上がりました。

懇親会mayosaohwakofusata

懇親会kikokahihafuobkaya

皆さんの様々な活動経験談、人生経験談等では初めて聞く話題、参考になる話題、興味のある話題があり、質問が飛び交いました。
活動経験ではお互いに活動分野が異なる会員の話であるため普段聞けないことから毎回興味が湧きます。
近年、人生経験の話題が多くなってきたことは、当会発足当時とは異なりますがそのお話も大変参考になりました。

懇親会実行委員

橋本陽子(実行委員長)、綿引芙美江



ホームページ学習

多数の会員が集まる総会にタイミングを合わせると参加しやすいとのことで個人のページ作りに興味のある会員のために学習の機会を設けました。
参加者は8名でした(事前申し込み:12名)。
HPもりあげ隊員と1対1で組み勉強する形で行いました。
今後も、希望する会員のご要望に応えていきたいと思います。

HPもりあげ隊

貝沢正行(隊長)、福田隆三、増田泰子、吉本真知子、佐野辰雄、小須田紘一



戻る

ご感想・ご意見はコチラでお願いします


認証コード(4625)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional