柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

貝沢_活動実績_240701

戻る

平成24年7月1日

おたすけ交流会(第1回会員活動交流会)

柏市中央公民館 集会室1&2

会員の個人活動内容を会員に知ってもらい、今後の活動をより発展させるためのきっかけ作りと会員同士がお互いに協力しやすくなるような環境づくりを目途として「おたすけ交流会」(新イベント)を開催しました。
今回の発表者は仕事を抱えている若き会員です。企画・推進で一同が集まる実行委員会の開催はスケジュール調整が難しいため早くからメール交信中心に行うという苦労はありましたが、好評裏に完了して嬉しく思っています。プログラムが進むにつれて徐々に盛り上がり、最後は最高潮の雰囲気の中で楽しく学習し交流ができました。参加された皆さんから好評がありました(アンケート参照)。
ご協力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。

実行委員長 貝沢正行




  • 司 会  増田泰子
  • 開会挨拶 会長 貝沢正行
  • 講 演  私の活動紹介「福祉」  講師: 錦織智子

    講師 錦織智子


    『自分が「やってやってる」という意識は通用しない』、
    「相手のために何が良いのかという視点が自分の人格を向上させる」・・・。
    活動体験から得られたと言うお話、大変参考になりました。

  • 体験講座 私の活動紹介「太極拳・中国語」  講師:大場悦子

    講師 大場悦子


    太極拳の歴史、三大要素、要訣、外形体験、いずれもそのさわりを勉強しましたが、奥の深い太極拳の効用を体得するにはじっくりやるしかない、と感じる体験講座でした。

  • 講 演 私の活動紹介「会話セラピー」  講師:長岡洋美

    講師 長岡洋美


    「聴く」とは「十四の心で聴く」ことが大切です。「否定しない」、「批判しない」、「判断しない」・・・。
    身近な人と上手くいかない時などにも大切なことであり、大変参考になりました。

  • 体験講座 私の活動紹介「ストレスケア・笑いヨガ」  講師:菊池陽子

    講師 菊池陽子


    ストレス、脳の疲労、身体緊張、改善ケア方法、効果の一端が感じられた体験でした。
    一人では出来ない大笑い、大勢ならできる「笑いヨガ」、賑やかなうちに心身リフレッシュされ一同盛り上がりました。

  • 意見交換
    発表者4人を中心に参加者で意見交換を行いました。発表者への質問が多い交流会でしたが事後の昼食会を含めて、今後の会員間交流のために良き機会となりました。


  • 参加者:23名(会員19名、会員の知人4名)、事後の昼食会参加者:14名


<イベント会場風景>

• 下記のサムネイル画像をクリックして、ポップアップ画像を表示してみてください。
• 次の写真に移動するには、画像の左右にある記号<(戻る)、>(次に移る)をクリックして連続で見ることができます。
• ポップアップ画像の表示を止めたいときは、その写真の右下の「×」をクリックするか、または、ポップアップ画像の外側の任意の箇所をクリックしても止めることができます。


画像の説明 画像の説明; &show(,画像の説明画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明


< 実行委員 >

  • 貝沢正行(実行委員長)、錦織智子(副実行委員長)、大場悦子、長岡洋美、菊池陽子、
    増田泰子、水上玲子


<アンケート>

アンケート報告: 副実行委員長 錦織智子

  • 回答者18人
  1. 講演等の中身は理解できましたか
    1. とてもよく理解できた●●●●●●6
      ・内容が濃く、時間を短く感じた。
      ・各講師、特色あり、学びの場となった。
    2. 理解できた     ●●●●●●●●●●●11
      ・1回で全ては?
      ・会話セラピーについて人との対話についてこれから注意して行こうと思った。
      ・全体的に4人の発表は多い。せいぜい2人ぐらいにして内容をもう少し深められたらと思った。
      ・自分とは異なる活動分野で興味を持っていたから。
      ・知らない分野で、時間も短いのでレジュメがあって良かった。
    3. まあまあ      ●1
  2. 講演等は役に立ちましたか
    1. とても役に立った  ●●●●●●●7
      ・実技を伴うので
      ・ストレス解消に活用できる。
      ・目に見えない呼吸、ストレスなどの対応について改めて考えさせられた。
      ・心・体・技の格好なトレーニングでした。
    2. 役に立った     ●●●●●●●●●●10
      ・改めていきいきメンバーの活動の様子を目にしました。身体もリラックスできてよかったです。
      ・福祉についての話 それぞれの領域があるだけにもう少し聞いた側の質問が参考として出れば内容や領域が広がったのではないかと思った。
      ・ストレスを減らす方法をやることにより生活が変えられるのではないかと思った。
      ・老いに従って夫婦の会話が無くなってきただけに笑うことが如何に大事か役に立つ。
      ・太極拳は腰痛の身にはきついと思った。
      ・講演では人との接触で具体的な体験談やそれを通して発表者の感じている意見があり役立った。
      ・体験講座では、そんな効果があるのかという実感がつかめなかったが、明言する解説により期待できるのだなということが分かった。
    3. まあまあ      ●1
  3. 交流会はいかがでしたか
    1. とても良く交流できた●●●●●5
      ・もっと時間があれば良かった
      ・次回は他の方の講演や体験談を聞きたいです
      ・会にいながら疎遠だった会員との交流が出来て、同じ会の仲間という感じが湧いてきて、PRなど何かしてやりたい気持ちになった
      ・時間が短くても本人から直接聞いたり、話し合うことで顔や人柄も分かり良い交流の機会であった
    2. 交流できた     ●●●●●●●7
      ・もっとみんな発言してほしいが
    3. まあまあ      ●●2
      ・発言できなかった
  4. 発表者の活動に役立つヒントがありますか
    ・お互いの活動が分かったこと
    ・仲間作りに役立った
    ・今後、相互協力が出来そう
    ・自分の好きなことでボランティア→(発展させる)相手が必要としているボランティア
    ・自分の身体の中をじっと見る
    ・相手を全て受け入れる大切さ!4人の発表者には共通点あり!
    ・今日は私たちのためにご参加頂きましてありがとうございました。
    ・マイクの使い方、話し方に一層の技術向上を期待したい。
     (いろいろなストレスケアを総合的に出来たのがよかった。計画のすばらしさを感じました。)
    ・活動分野が似ている会員間で話し合うとその分野でお互いに協力しあえることがあるのではないだろうか
    ・活動分野が違っても会員間でギブ&テイクできることがあると思うので楽しい交流を続けてほしいと思います。
    ・配布資料に今後の連絡先など記入してほしい、発表者別の小グループ活動も作ってほしい。
  5. 発表者の方にお聞きします。 改善点、困った点など
    ・準備などとても良くして頂いてびっくりしました。ありがとうございました。
    ・時間が少なく、十分お話できませんでしたが、少しでも伝わってくれれば嬉しく思います。
    ・ボランティアいきいきの仲間の多くと接することが出来たのも喜びでした。
    ・外部の仲間を増やすのにもう少し外部へのPRが必要かも
    ・新しい人材開発には効果的でした。すばらしい社会資源ですね。
    ・講演の順番も良かったです。
    ・レジュメしか資料がなく、インパクトに欠けた
  6. その他の意見:
    ・こんな会、ぜひ定期的に開催して欲しい(3ヶ月に1度は最低、出来れば毎月)本日はお世話になりました。

    以上

画像の説明 画像の説明

画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明画像の説明 画像の説明 画像の説明



戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメント願います。


認証コード(1120)



powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional