柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

福田_活動実績_260313

戻る

平成26年10月23日

第9回公開講座「中高年さわやかハッピー人生へのお誘い」

    第4日目

 連続講座の第4日目の講義につて報告致します。

  中央公民館現代課題講座兼ボランティアいきいき第9回公開講座

実行委員会委員長 福田隆三
副実行委員長   川上次男
実行委員 佐藤艶子、(故)佐野辰雄、竹田正明、橋本陽子

本講座の案内チラシはこちらのボタンをクリック 
本講座のプログラムはこちらのボタンをクリック 

第4回前半 アトラクション「日本の調べ」
細山友子氏、佐久間ちさ氏(音楽通心ネット) 
平成26年3月13日(木)、於柏市中央公民館集会室1&2

 フルートの細山友子氏、ピアノの佐久間ちさ氏(音楽通心ネット)のお二人により、曲目はさくらさくら、通りゃんせ、七つの子、赤とんぼ、花は咲く他、を演奏していただきました。「花は咲く」は会場の皆様に合唱していただきました。美しい音色に心が和み、大変良かったとの感想が数多く寄せられました。

第4回後半 先人の生き方に学ぶー西行、芭蕉、良寛の世界ー
講師 川上次男氏 
平成26年3月13日(木)、於柏市中央公民館集会室1&2

  日本が生んだ3人の偉大な歌人、西行、芭蕉、良寛の生涯、代表的な歌、内面的な思いについて解説していただいた。
 西行:をしむとて 
    をしまれぬべきこの世かな
    身を捨ててこそ
    身をも助けぬ

 芭蕉:旅に病んで 
    夢は枯野を
    かけめぐる
    乞食行脚、造化にしたがい、造化にかえれ 一日一日を生き甲斐の
    ある日々を生き、無常を常とする

 良寛:うかうかと 
    うき世をわたる身にしあれば
    よしやいふとも 
    人はうきゆめ

    災難に遭う節には 
    災難に遭うがよく候、
    死ぬ節には 死ぬがよく候

 受講者の皆さんからは、わかりやすく大変良かったという反応と、また、もう少し身近な現実的な内容の話であって欲しい、話のテンポを速くして欲しいなどの要望がありました。(以上)

s-P1030154現代課題講座受付 s-P1030266現代課題講座第4回司会佐藤 s-P1030275現代課題講座第4回フルート s-P1030271現代課題講座第4回細山

s-P1030286現代課題講座第4回佐久間 s-P1030159現代課題講座貝沢ビデオ s-P1030156現代課題講座貝沢ビデオ s-P1030288現代課題講座第4回川上

s-P1030295現代課題講座第4回川上

左上の写真をクリックすると手動スライドショウが開始。

アンケート結果と今後の課題

平成25年度中央公民館現代課題講座兼ボラいき公開講座「中高年のさわやかハッピー人生」
アンケートまとめ(A、期待に添うものであった  B、普通  C、期待に添わなかった)

第1回「健康で長生き知るための知恵」講師:谷口義則氏

受講者数:60人   A:38    B:11   C:1

  • コメント:
    • (ネガティブ)
      • 紙でなく、プロジェクタを使用してほしい。 2人
      • 盲腸の位置とおっしゃったのは虫垂の位置です。正しい用語を。
      • 癌に関して、PET(ポジトロン・エミッション・トモグラフィ)を教えてほしい。
      • 早口でスピーディに展開するので、後に残るものが少ない。ポイントを絞ってほしい。2人
      • 資料を回覧してほしい。
      • グループ討論の時間をとってほしい。
  • (ポジティブ)
    • わかりやすく勉強になった。 18人
    • 病院での病理医の有無が大切と、勉強になった。4人
    • おもしろく、ためになった。 4人
    • 今後の人生について、整理ができた。
    • 本人の死後の後始末を家族がどうするか、教えてほしい。
    • みんな同じことで悩んでいると知り、気持ちが楽に。
    • 内容が充実。
    • 病院、医師、薬とのかかわりの大切さを再認識した。
    • 高齢者社会にとり、有意義な講義。
    • 資料の字が大きくて見やすい。
    • 今服用している薬をやめることに不安がある。
    • 65歳にして、何から始めればよいかが分かった。
    • 自分の人生を客観的に振り返ることができた。

第2回「健康・生きがいづくりの気づき合い」「”くすり”との賢い付き合い方」 講師:栗原忠聖氏

受講者数:55人   A:15人   B:20人   C:4人

  • コメント:
    • (ネガティブ)
      • 今説明している箇所は、資料の何ページと言って欲しい。
      • 図を使った説明でも、例を挙げて欲しい。
      • 癌、糖尿病、うつ病など、日常生活での注意点を挙げて欲しい。
      • だじゃれが多すぎる。 2人
      • はっきりとしたしゃべり方をして欲しい。6人
      • 早口で進行が早すぎる。 3人
      • よく理解できなかった。 3人
      • もう少しポイントを絞って欲しい。 2人
      • 内容が多すぎる。
      • 受講者同士の交流があるとよい。
      • シートを活用してグループミーティングをして欲しい。
      • 後ろの人の私語があって、聞き取れなかった。
      • 動物の話は聞きたくない、とてもつらかった。
      • 資料の文字がかすれて小さくて読みづらい。
      • 資料の関連がわかりにくい。
  • (ポジティブ)
    • とてもよいお話だった。 12人
    • 話題が豊でよい。 2人
    • 薬とのつきあい方をもっと知りたい。
    • かかりつけ医者の大切さが分かった。

第3回「ストレスと向き合う」 講師:福田隆三
「ストレスを減らすリラクセイション法/笑いヨガ(実技)」講師:菊池陽子

受講者数:25人   A:10人   B:1人   C:0人

  • コメント:
    • (ネガティブ)
      • 時間が足りなかった。
      • 専門的に過ぎる。ストレスを減らす具体的行動に結びつかない。
  • (ポジティブ)
    • 潜在意識をもっと知りたい。
    • 自宅で実技を復習できるのがよい。
    • 内容がよく分かった。 4人
    • 理論と実践があって、大変よかった。
    • 大変興味があり、楽しかった。
    • 講座を終えて、心身ともに明るくなった。
    • ストレスの発散方法を知ることができた。

第4回「日本の調べーフルート&ピアノ演奏ー
音楽通心ネットワーク:細山友子、佐久間ちさ
「先人の生き方に学ぶー西行、芭蕉、良寛の世界ー」講師:川上次男

受講者数:50人   A:11人   B:20人   C:4人

  • コメント:
    • (ネガティブ)
      • もう少し、身近な現実的内容であって欲しい。 2人
      • まとまりがない。もう少し、わかりやすく話して欲しい。
      • 3人を羅列するのではなく、焦点化したものを聞きたい。
      • もう少し、ユーモアが欲しい。
      • 話し方が「ね、ね。」で話がつながらない。
      • 前置きが長い、ポイントがわかりにくい。
      • 総論の部分を長く、先人3人の話は1人に絞ったほうがよかった。
      • 時間が長過ぎる。
      • この講座は不要と考える。
      • もっと、俳句とか例を挙げて説明して欲しい。
      • 話が上手でない。
      • 黒板を使わないでもいいように工夫して欲しい。
      • 話のテンポをもっと速くして欲しい。せっかくの講座が死んでしまう。
      • 受講者同士のグループトーキングが欲しい。
      • 世間に名著があり、有名人が講義をしているので、それを上回る内容の講義をするのは難しいのではないか。
  • (ポジティブ)
    • 大変よかった。
    • 分かりやすい話であった。

「日本の調べ」について

  • コメント:
    • (ネガティブ)
      • 年配者にとり、昔の童謡が懐かしいとは限らない、戦争とダブルから。
  • (ポジティブ)
    • ”花開く”はよかった。
    • 大変よかった。心が和んだ。 9人
    • 懐かしい童謡でよかった。

これから取り上げて欲しいテーマ

  • 高齢化社会における高齢者の生活
    • 楽しく笑って生活する  3人
    • 子、配偶者、孫との距離の取り方
    • 1人暮らしの不安
    • おつきあいの仕方
    • 住宅リフォーム
    • 投資
    • 男の居場所
    • 近所とのつきあい方
    • 人間関係の問題の解決方法
    • 充実した生活を送るヒント
    • 社会貢献、ボランティア活動、自分の特技を生かす  3人
  • 高齢化社会における高齢者の医療
    • 癌最先端治療(陽子線・分子標的薬)
    • 人間ドック
    • 終末期医療
    • 薬についての専門的解説
    • 重篤な病気にかかったときの対策
  • 高齢化社会における高齢者の終末期の備え
    • 終末対策・終活
    • 遺言
    • 老人ホーム・介護施設の見学、選び方
    • お墓・葬儀
    • 死を受容する
  • 高齢化社会における高齢者の健康
    • 健康維持のための食事 2人
    • ストレスについて
    • 睡眠・アルコールに関する問題
    • 健康講座 2人
    • 脳によい食事
    • 無理のない体操
    • 介護予防
  • その他
    • 古典講座
    • 柏・東葛地区の歴史、道路、神社、寺などを知る
    • ボランティア活動実践者の話を聞く
    • 落語の講義
    • 音楽の楽しみ方
    • 東南アジアでの現在の生活事情
    • 名画名曲の鑑賞法
    • 囲碁入門講座
    • 受講者同士のグループトーキング(この講座で)
      (以上)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional