柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

福田_活動実績_260202

戻る

平成26年2月2日

第9回公開講座「中高年さわやかハッピー人生へのお誘い」 

 ボランティアいきいき第9回公開講座「中高年さわやかハッピー人生へのお誘い」は、平成26年2月~3月、計4回の連続の講座を、中央公民館主催の平成25年度現代課題講座とタイアップして、中央公民館で行われました。本講座の趣旨は以下の通りです。

本講座の趣旨

「中高年者が生きがいを持ち、さわやかでハッピーな人生を送るには、健康の維持増進、病気や介護の備え、日常生活上のストレスを軽減する方法、などいろいろな実践的知恵と知識が必要です。
 本講座第1回~第3回では、これらの切実な現代的課題に立ち向かうために、単に講義を聴くだけでなく、具体的実践方法を学びます。第4回では、高齢化が進む現代日本社会において中高年者はどう生きればよいか、偉大なる先達、西行、芭蕉、良寛の生き方に学びます。」
 4回の講座に延べ190人の人が参加し大好評でした。我が国では急速に高齢化が進み、健康に関する関心の高さがうかがわれます。
 以下、実施日の順に4回にわたり、報告致します。本講座の実施に当たり、柏市生涯学習課と中央公民館の方々に大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。

  中央公民館現代課題講座兼ボランティアいきいき第9回公開講座

実行委員会委員長 福田隆三
副実行委員長   川上次男
実行委員 佐藤艶子、(故)佐野辰雄、竹田正明、橋本陽子

本講座の案内チラシはこちらのボタンをクリック 
本講座のプログラムはこちらのボタンをクリック 

第1回 健康で長生きするための知恵 講師 谷口義則氏

     平成26年2月2日(日)、於柏市中央公民館集会室1&2

 谷口講師は、明快でスピーディな語り口で、時折交えるユーモラスな表現で聴取をぐいと引きつける力があります。今回の講義も大好評でした。特に、「病理医」がいる病院といない病院があるから、病院を選ぶときには、病理医のいるところを選日なさい、という言葉に皆さん、納得していました。「長寿はめでたいか」という問題を提起されて、健康長寿をどのように進めるべきか、80PPWE(80歳までピンピン生きて、1週間でコロリとあの世へ)、人生最後まで自分のことは自分でできる、要介護状態に陥らないようにするためには、どうすればよいかについて、お話しいただいた。受講者からは、「人生65歳にして、何から始めればよいかが分かった」、「自分の人生を客観的に振り返ることができた」、等肯定的な反応がありました。

s-DSC01090垂れ幕 s-DSC01092福田会長挨拶 s-DSC01096谷口さん講演 s-DSC01107谷口さん講演

s-P1150928講演中の会場風景 s-P1150932スタッフ菊池・八木・佐野・、増田 s-P1160137スタッフ席 s-P1030166現代課題講座第1回谷口
左上の写真をクリックすると、手動のスライドショウが開始します。



戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメント願います。


認証コード(2850)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional