柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

福田_活動実績_250512

戻る

平成25年5月12日

(2013年)

柏市民活動フェスタ2013に参加しました

パネル展示と 子ども向け「クッキー作り体験・試食コーナー」

  • 日時:2013年5月12日(日)10時―17時
  • 場所:柏駅東口ダブルデッキ上、および、アミュゼ柏3階料理実習室

    画像の説明

会場での記念撮影

 前日までの雨がきれいに上がって、この日は快晴、少し汗ばむぐらいの好天気でした。9:30にダブルデッキ上、本部席テント脇に設置された展示パネル前に、杉本さん、八木さん、佐野さん、菊池さん、福田が集合しました。ボラいき会員から提出された以下のポスター(A-4サイズ)をみんなで貼り付けました(写真)。

ポスターポスター
1吉本さん(はじめませんか太極拳)9杉本さん(スポーツ吹き矢)
2貝沢さん(いつも”我々”の時代)10菊池さん(笑いヨガ、脳ストレッチ)
3帯 治子さん(日本舞踊)11平井さん(だいこん座大募集)
4橋本さん(食の会ピクルス)12綿引さん(音訳グループわたげ)
5水上さん(心のおしゃべりサロン)13佐藤艶子さん(朗読パフォーマンス)
6帯一雄さん(楽しいけん玉)14川上さん(歴史文学講座)
7福田さん(ひきこもり等相談会)15古澤さん(生涯現役ときわ会創立20周年記念)
8会のリーフレット16ボランティアいきいき新聞通算第3号

画像の説明

ポスター展示、ダブルデッキ上で。

 10時前にはり終え、午後の出し物「子ども向けクッキー作り体験・試食コーナー」のため、アミュゼ柏に向かいました。

 橋本さんが11時半に、準備した材料等を積んで貝沢さんの車で到着、みんなで手分けして1階控え室に運びました。12時にならないと会場に入れないため、ここで品物を確認しました。佐野さんと私は10時からアミュゼ柏1階入り口付近で、「子ども向けクッキー作り体験・試食コーナー」の参加呼びかけのため、チラシをまきました。チラシはこの日料理実習室を使う予定の、柏市消費者の会、対話と傾聴の会かしわ、それにボラいきの3団体合同のチラシです。けっこう反応があり、小学生高学年の女子三人を連れたお母さんは、「あら、これいいわね。今日午後にピアノの発表会があるの。残念だわ。」と言っていました。

 12時から開始、しかしその時点では親子二組の参加しかありませんでした。ともかく時間が来たので、体験コーナーを開始しました。見かねて菊池さんが1階まで出向いてPRしてくれました。その効果は抜群で、新たに四組が参加、全部で六組の親子が参加してくれました。用意した袋詰めクッキーも57個も売れました。菊池さん、ありがとうございました。クッキー作りに夢中になっているお子様の顔表情は、本当に楽しそうでほほえましいですね。きっとお子さんの記憶にずっと残ることでしょう。

 当日に先立って、5月9日に実行委員の方々を主に、クッキー作りの予行演習を実施しました。このときに焼き上げたクッキーを袋詰めして当日販売用にしました。この予行演習は非常に効果的でした。本番の時にスタッフがスムーズに活動することが出来ました。お立ち寄り下さった会員の皆様にも、コーヒー、紅茶を楽しんでいただきました。

 材料の準備とクッキー作り指導をして下さいました橋本先生、特別参加の佐野久子様、実行委員の方々のご協力を得て、良いチームワークで今回の取り組みを無事に終えることが出来ました。ありがとうございました。

 最後に、今回はボランティアいきいきとして、子ども向けの実習体験というユニークな取り組みでした。反省は、このような料理体験コーナーの実施は、やはり参加予約を取ったほうが安心して実施出来るのではないかと思いました。終わり

ボランティアいきいき柏フェスタ実行委員会 委員長 福田隆三

副実行委員長 杉本祥子、委員 橋本陽子、八木カツエ、増田泰子、貝沢正行、佐野辰雄


アルバム「柏フェスタ2013」はコチラ


ボランティアいきいき新聞「柏フェスタ2013記念号通算第3号」は、
     新聞1頁はコチラ
     新聞2頁はコチラ


戻る

ご意見・ご感想はこちらにコメントをお願いします。


認証コード(1631)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional