柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

福田_活動実績_240315

戻る

平成24年3年15日

日帰り研修バス旅行(つくば市)

行き先:(独)産総研の地質標本館・サイエンススクウェアつくば、筑波実験植物園

画像の説明

研修日帰りバス旅行、筑波実験植物園にて



ボランティアいきいき 会員の皆様
バス旅行に参加された一般市民の皆様

 平成24年3月15日(木)に実施しました研修日帰りバス旅行は、総勢33名参加し(男9名、女24名、そのうちボランティアいきいき会員は11名)、幸いお天気にも恵まれ、無事終了致しました。往路では国道16号が渋滞し、現地到着が15分ほど遅れました。

 最初の見学先である地質標本館では、3人の職員のかたが玄関入り口でお出迎え、2班に分かれて見学致しました。折しもその前晩に大きな地震があり、説明員の方のお話も日本列島の地震の震源分布や、活断層の分布など、地震の話から始まり、参加者も興味深かったです。

 11時過ぎからは、第2の見学先、お隣の建物にあるサイエンス・スクウェアつくば、に移動しました。こちらは説明員は無しで、イヤホンで各ブースの説明ガイドを聴くやり方でした。わりあい、こぢんまりとしたスペースでしたが、ヒューマノイドロボットの実演など興味深かったです。特に皆さんに人気があったのは、アザラシの形をしたメンタルコミットロボット「パロ」、可愛かったですね。

 12時10分に産総研を出発して(実はここで写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました)、昼食先、和風レストラン「天龍寿司本店上広岡店」へ。飲み物で”乾杯”といきたかったのですが、飲み物の用意がうまくいかず、皆様には長時間おあずけの形、大変申し訳ありませんでした。松花堂ランチを食べながら、歓談のひとときを持ちました。

 13時45分に3番目の見学先である筑波実験植物園へ、今度は忘れないように、いの一番に満開の紅梅を背景の広場で、全員の写真を撮影しました。案内役のナガタさん(女性)のお勧めにより、森見学コース、蘭展コースの2班に分かれて、午後3時まで見学しました。蘭展、それはそれはみごとな蘭、蘭、蘭でした。蘭展はこの3月11日(日)から始まり、わずか10日間の開催、それにあわせて温室も再オープンしたのだそうです(大震災で壊れて休館していた)。私たちは運がよかった!

 午後3時20分に、筑波実験植物園を出発して一路柏へ、バスの中で、佐藤艶子さんの音頭取りで、朗読パーフォーマンスの方々による早口言葉”寿限無”、全員による掛け合い”祭り”、伊藤二郎さんご夫妻のリードによる昔懐かしい歌の数々全9曲をみんなで合唱し、大いに盛り上がりました。4時20分に柏駅そごう前に到着、春到来を感じさせる1日の旅でした。

 最後に、柏市役所福祉バスを運転をして下さいました、宮田様、池上様に厚く御礼申し上げます。皆様のご協力有り難うございました。

研修日帰りバス旅行実行委員会 福田隆三、八木 カツエ、吉本 真知子

  • 既に掲載済のアルバム「日帰り研修バス旅行」はコチラです。

福祉バス到着 地質標本館日本列島の地質 北海道で発見された哺乳類)    &show(auto_hl4fYZ.jpg,日本列島で発生した地震の深さや大きさ

富士山の内部火山断面図 岩石・鉱物・化石・10カラットダイヤ

サイエンスフェアー 働く人間型ロボット アザラシの赤ちゃんロボ

天龍本店で昼食 巨大レモン ガイドの説明を聞く



戻る

ご感想・ご意見はコチラでお願いします。


認証コード(7993)


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional