柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

活動実績_220731

戻る

平成22年7月31日

第6回公開講座 「すくすくピカピカ子育て支援」

実行委員会 委員長 水上玲子、副委員長 福田隆三
委員 綿引芙美江、杉本祥子、吉本真知子、大内幹子、大舘利雄、栗原忠聖
佐野辰雄、八木カツエ、工藤淳子、沼野勝吉、増田泰子、佐藤艶子

さる7月3日(土)午後1時から、柏市中央公民館で、ボランティアいきいき主催 公開講座“すくすくピカピカ子育て支援”が開催されました。参加者数52名と 少なかったものの、柏市の児童育成課及び他部署からもお越しいただき、 また、後半の部のパネルディスカッションにおいては、活発な意見が出て、 今後の活動に必ずつながる内容のある公開講座でありました。 4時半に終わりました。

画像の説明

八木カツエさんの総合司会で
歌の仲間「輝」方々の特別出演
による合唱で始まりました。

画像の説明


谷口義則会長の開会挨拶の後、増田泰子さんの司会で
パネリストの個別発表が行われました。
働くママの、やさしいお助けマン  「綿引芙美江」
ひきこもりや不登校の親子と真向う 「福田 隆三」
朗読で子どもたちの目が輝くとき  「佐藤 艶子」
思春期の子をもつ親親教室     「水上 玲子」
柏市の子育て支援は今       「田中 義道氏」


画像の説明
綿引芙美江さん:子どもの精神発達論を、子に接する親としての立場から
分かりやすく説明していただきました。


画像の説明
福田隆三さん:我が子を不登校・ひきこもりにさせないために、
親はどのようにすればよいか、説明していただきました。


画像の説明
佐藤艶子さん:舞台朗読家として、6年間続いている川原代小学校
(茨城県龍ヶ崎市)との交流で、“朗読で子供たちの瞳が輝くとき、
『空想の世界で遊ぶこと』が子供たちの感受性を高め、
健康で豊かな心を育てます。”とお話し下さいました。


画像の説明
水上玲子さん:市内の近隣センターでの親ごさんに対する
心の支援セミナーを担当された経験を通して、身近な地域の
公的施設を活用する、シニア世代から若い世代への子育て
支援の在り方について、お話し下さいました。


画像の説明
田中義通様(柏市児童育成課):最近改訂されたばかりの
“柏市次世代育成支援後期行動計画”について
詳しく紹介していただきました。


最後に5人のパネリストによる

パネルデスカッションが行われました。

画像の説明


活発な意見交換がありました。特に、子育て世代の 若いママ・パパにこういう話を聞かせたい。 若い世代の参加者が少なかったのが残念。“柏市の計画が立派で感激しました。 是非具体的に実行していただきたい。”、 “再度、このような講座を実施していただきたい。” 等の意見が寄せられた。 そして、竹田正明副会長の閉会挨拶で幕を閉じました。 最後に、実行委員、会員の方々、及び関係各位の ご協力の下に、公開講座を滞りなく実施することが 出来ましたことを心より御礼申し上げます。

実行委員長 水上 玲子




戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメント願います。


認証コード(3973)


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional