柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

沼野_活動実績_200706

戻る

平成20年7月6日

第4回公開講座「食の安全を考える」

柏市中央公民館講堂(5F)於


画像の説明

総勢116名の出席をいただき、会長の開会挨拶に始まり事務局長の総合司会で副会長の閉会挨拶まで楽しい半日でした。
プログラム
               総合司会 佐野 辰雄
13:00~13:05 開会挨拶   谷口 義則
13:05~13:35 朗読劇「妻の定年」
13:35~14:05 ミニコンサート
14:05~14:10 休 憩
会場内「ボランティアいきいき」ギャラリー
会場内「ボランティアいきいき」活動紹介
14:50~15:30 講演「食の安全を考える」 講師 逸見 真三
15:30~15:35 閉会挨拶   水上 玲子


朗読劇「妻の定年」

画像の説明
原作:山田 春夜
脚色構成:谷口 義則
出演(夫):竹田 正明
(妻):橋本 陽子
(森本):沼野 勝吉

「練習中関西弁でとの注文が気になって」と聴いて「極ありふれた現代の風情」を演じている皆さんのお人柄が出た演劇でした。


「キャメルハーモニー」ミニコンサート

画像の説明

       代表 中村 静子 諸戸 啓子 ピアノ 塚本 恵美子

出演:(ソプラノ)青木 光子、松本 富代、広野 範子、青   木 厚子、黒川 トシ子、大野 陽子、中川 恵子、君島 みどり (メゾソプラノ)土屋 文子、曽根 ひさし、高島 幹子、佐藤 智子、栂岡 都(アルト)石原 芳子、端 タズ子、斉藤 たい、福井 松子、益子 令子
曲目〈合唱曲〉
「ともだちはいいもんだ」
「大空賛歌」           以上指揮:諸戸 啓子
「風車」(ベートーベン『6つのメヌエット』より)
「うさぎとかめ」
「風になりたい」
〈みんなで歌おう!コーナー〉
「たなばたさま」「うみ」
「みかんの花咲く丘」「ふるさと」 以上指揮:諸戸 啓子

   毎週水曜日の午後、増尾近隣センターに明るい笑顔が集います。
   愛のみち、光あふれる歌を歌い続けていけたらと願っています。


朗読「人生養生訓」

画像の説明
朗読:三島 秀介
僅か5分であったが凛々とした人生に重みのある語りであった。


休 憩

画像の説明
活動紹介
企画・制作:貝沢 正行
紹介は2部構成のビデオで行われ「団体活動の紹介」では当会の活動目的を実績事例から紹介し、「会員紹介」では活動分野別に全員が紹介されました。
画像の説明
「ボランティアいきいき」ギャラリー出展
水彩画 「ふじ・忍の春」  帯  治子
水彩画 「ふじ・忍の冬」  帯  治子
油 絵 「晨(あした)」  川上 次男
油 絵 「桜 島」     川上 次男
俳 句 2 葉       杉本 祥子
俳 句 2 葉       逸見 真三
俳 句「傷ついた天使たち」 水上 玲子
画像の説明
生け花           佐野 久子
「俳句コーナー」      佐野 久子
木版画「卓上のフルーツ」  佐野 久子
写 真「湖上の輝き・裏磐梯」竹田 正明
写 真「スオウの木・西表島」竹田 正明
デッサン「自画像」     谷口 義明
画像の説明
折り紙 展示・実演・指導:宮田 吉一
最近の復古調は、折り紙にも現れ小学校からも誘われて大忙しとか
私も作品の一部を孫に貰って大喜びされました。
日本の伝統的文化の大切さを改めて感じました。


講演「食の安全を考える」

画像の説明
講師:逸見 真三
物不足と食糧難の終戦時代から、使い捨てと飽食時代へ!そのバブル経済も破綻、国内食料生産量が40%を割る現状に「食の安全」の問題の関心の高さを質問・アンケートで改めて知る講演でした。



戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメントをお願いします


認証コード(3715)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional