柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

沼野_活動実績_200515

戻る

平成20年5月15日

青空教室「日帰りバス研修」

つくば学園都市「つくば宇宙センター」「地図と測量の科学館」於


画像の説明

昨日までとは打って変わった好天に恵まれ、会員16名・一般27名、計43名の善男善女は柏市福祉バスに気持ち良く揺られながら、市役所の池上さん・宮田さんに誘導され一路つくば学園都市へと向かう。一般道・常磐高速道とも順調でなんと、最初の「つくば宇宙センター」に9時過ぎに着いた。午前10時の見学の受付は9時30分からと聞き、とりあえず全員で記念写真を撮る。

画像の説明

「つくば宇宙センター」内屋外ロケット展示場前にて

今や、宇宙開発が世界中の関心の的であるためか、センター訪問者は引きも切らないが、我々も10時から1時間余り説明を受けながら地元の中学生と一緒にツアーする。次いで訪れた「地球と測量の科学館」は、日本最初の地図と測量に関する総合展示施設とのこと。職員の案内で各展示場を廻ったが、屋外にある「地球が丸く見える丘」に登って球形の日本領土を見ると、日本の東端である南鳥島が如何に本土から遠いことか、納得させられる。あとは「オークラ・フロンティアホテル・つくば」展望レストランに陣取り、青空にくっきりと映える筑波山を眺めながら、ワイン・ビアグラスを片手に、特性のフランス料理を賞味する。帰路のバスで宇宙と地球を眼前にオーバーラップさせながら、眠気覚ましに一句創ってみた。「蒼かった世紀懐かし温暖化」皆さん、お疲れ様でした。

(大館 記)

画像の説明 画像の説明
  実物大の宇宙服:重量120Kg     地球儀の向こうは地球が丸く見える丘

イベント概要
コース:柏駅東口8時30分発~つくば宇宙センター~地図測量の科学館~「オークラ・フロンティアホテル・つくば」展望レストランにて昼食・懇談~柏駅東口着(解散)
幹事:大館 利雄、帯 治子、吉本 真知子



戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメントをお願いします


認証コード(3389)
  • 沼野さんにお答えします。
    (1)&showのおまじないで、ファイル名の後にカンマが2ツ連続していますが、
    そのカンマの中に縮小率を指定します。省略されていると100%と見做されます。
    (2)写真を横並びにするには、おまじないを同一行で横並びにすれば、そうなります。
    LEFT:は直前の編集でセンター寄せしているのを打ち消す意味で指定しています。
    (3)質問の意味が分かりません。 -- 森崎 齊 2011-07-28 (木) 12:02:05

    1、 編集画面において、&show・・・、 、の中に80%と記入するだけで縮小されるのでしょ うか。
    2、写真を2枚並べる作業で、1枚目・・・LEFT:&show・・・、2枚目・・・&show・・・と並べる 方法が、正解でしょうか(私なりに思考錯誤した結果です)
    3、その下のコメント挿入は、編集画面通り(2枚分のコメントを1行にする)で正解 でしょうか。 -- 沼野勝吉 2011-07-28 (木) 11:42:06
  • 2番目の集合写真の縮小率を80%に設定しました。 -- 森崎 齊 2011-07-27 (水) 23:44:16

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional