柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

沼野_活動実績_191111

戻る

平成19年11月11日

第2回シンポジューム「第二の人生をどう設計するか」

 「健康で長生きするための戦略」 

柏市中央公民館 集会室


昨年に引き続き「第二の人生をどう設計するか」をテーマにシンポジュームを実施しました。なお、今後3年間にわたり「シニアの抱える問題について」順次、シンポジュームを行う予定です。本年は「健康で長生きするための戦略」をテーマに41人が参加し、会員の体験報告および分科会による討論形式で行われ、有益なご意見を頂きました。シンポジューム結果は毎年、参加者の発言内容を中心に編集、小冊子にして頒布する予定です。また、4年後総集編も発刊する予定です。


画像の説明

  • 1) 日 時:平成19年11月11日(日)13時30分~16時40分
  • 2)場 所:柏市中央公民館 集会室1+2+会議室
  • 3)参加者:小川、工藤、佐野(辰)、竹田、谷口、土井、橋本、逸見、古沢、吉本、佐野(久)、錦織、沼野-会員13名+一般28名 総計41名
  • 4)シンポジューム「第二の人生をどう設計するか」
      本年のテーマ:「健康で長生きするための戦略」
  • 5)プログラム(司会:錦織 智子、受付:工藤 敦子、土井 弘子、小冊子販売:佐野 久子)
開会挨拶 13:30~13:40 谷口 義則
体験報告 13:40~14:40 「健康で長生きするための食育」橋本 陽子
「"いざ"というと時の病院選び」谷口 義則
休  憩 14:40~14:50  
分科会 14:50~16:20 第1分科会 ナビゲーター 佐野 辰雄
    書記  工藤 敦子、沼野 勝吉
第2分科会 ナビゲーター 竹田 正明
     書記  橋本 陽子、吉本 真知子
第3分科会 ナビゲーター 谷口 義則
     書記  土井 弘子 
分科会報告 16:20~16:35 各ナビゲーター
閉会挨拶 16:40~16:50 佐野 辰雄
  • 6)配布資料
    • イ、第二の人生をどう設計するか「健康で長生きするための戦略」(討論 参考資料)
    • ロ、健康で長生きするための食育(橋本 陽子)
    • ハ、"いざ"という時の病院選び(谷口 義則)
    • ニ、循環器機能アニメーション(逸見 真三)
    • ホ、メール参加〈五感力について〉(三島 秀介)

小冊子

シンポジウム完了後、実行員会で編集作業を行い小冊子が完成しました。

画像の説明



戻る

ご意見・ご感想はコチラでコメントをお願いします


認証コード(2585)


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional