柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

小須田紘一のページ_放射線のお話し続き

戻る

放射線等ついてお話しています


  • 2015年12月追記(5)

沸騰水型原子炉BWR:
水蒸気の系1から系2への熱の伝播、
原子炉から出た蒸気はサプレッションチェンバーで体積が約1/1000に凝縮される。サプレッションチェンバー水が飽和温度・圧力に達すると今度はサプレッションチェンバー水が蒸気となる。

【参考】蒸発器とフラスコ二つに水を入れて蒸発器を加熱し、時間とともに熱がどのように移動するかを観察した。前段は水がなくなれば過熱される。

   蒸発器→フラスコ1→フラスコ2   温度の伝播

  • 2015年12月追記(4)

沸騰水型原子炉BWR:

サプレッションチャンバーの水フィルタ効果はどれ程か。

サプレッションチェンバーは原子炉からの蒸気が水で凝縮される構造である。

【参考】フラスコで黒インクを蒸発(大気圧下100℃)させその凝縮液の透明度を比色(目視)により観察した。凝縮液は原液の1/2000以下の濃度であった。
        原液の濃度   凝縮液の比色

  • 2015年12月追記(3)

沸騰水型原子炉BWR:
フンボルトベイ原子力発電所の解析、
コンテイメントCapability、
熱交換器が働いているとしての解析

(原子力規制庁図書資料)

原子炉・格納容器・熱交換器

  • 2015年12月追記(2)

「2011年3月11日、東京電力福島第一原子力発電所事故時」

モニタリングポストの放射線量:単位:μSv/h

東電福1事故時モニタリングポスト放射線々量率 

  • 2015年12月追記(1)
     

    正門の放射線量:単位:μSv/h

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional