柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

増田_活動実績_240930

戻る

平成24年9月30日

柏市中央公民館フェステバルに参加しました

柏市中央公民館

9月30日 柏市中央公民館フェスティバルに参加をし、「ボランティアいきいき第8回公開講座」として2つの会場を使って活動の紹介をしました。

実行委員長 八木カツエ

1.創作室2
活動紹介パネル展示 相談コ-ナ-を常時開設
吹き矢体験コ-ナ-を午前、笑いヨガ体験コ-ナ-を午後に分けて行いました。
この体験コ-ナ-は順番待ちができ、笑いの渦で盛り上がる活動になりました。

2.和室
福祉会館2階の和室では歴史文学講座を午前・午後1時間ずつ行いました。
会場が奥まった所、畳の部屋という悪い条件で講座は不本意な結果になってしまいました。
なお、講座の合間には、抹茶と和菓子のお茶コ-ナ-を設け、一服のもてなしを試みました。

今回 初めてこのような形で公開講座を開き、Vいきいきの皆様のご協力をいただきました。
ありがとうございました。
                    

実行委員(敬称略)

八木カツエ(実行委員長)、増田泰子(副実行委員長)?福田隆三
貝沢正行川上次男橋本陽子 、杉本祥子 、菊池陽子


イベント会場風景

狭い会場でしたが、スペースを分け、あるいは時間帯を分けてイベントを実施し、沢山の来場者に楽しんでもらいました。

写真の見方

• 下記のサムネイル画像をクリックして、ポップアップ画像を表示してみてください。
• 次の写真に移動するには、画像の左右にある記号<(戻る)、>(次に移る)をクリックして連続で見ることができます。
• ポップアップ画像の表示を止めたいときは、その写真の右下の「×」をクリックするか、または、ポップアップ画像の外側の任意の箇所をクリックしても止めることができます。

パネル展示(創作室2)

  • 会の活動紹介・個人活動紹介
    ①会員が提供できる個人活動のポスター展示
    ②個人が加入している団体活動のポスター展示
    ③会員個人の提供できる紹介チラシ(配布用)
    ※吹矢体験、笑いヨガ体験に参加の方々にもご覧いただき、PRすることができました。
ポスター・リーフレット展示に参加した会員(敬称略、カッコ内は活動分野)
●帯一雄(けん玉)
貝沢正行(パソコン・通信)>貝沢正行
菊池陽子(ストレスケア・笑いヨガ)
橋本陽子(料理・調理)
平井光彦(マジック)
増田泰子(イベント・傾聴)?
●森崎 齊(パソコン)
●綿引芙美江(福祉・音訳)
●帯治子(日本舞踊)
川上次男(歴史文学)
佐藤艶子(舞台朗読)
●杉本祥子(スポーツ吹矢)
福田隆三(引きこもり)
水上玲子(カウンセリング)
吉本真知子(太極拳)

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

相談コ-ナ-(創作室2)

  • 会の活動・提供できる個人活動・パソコン等についての相談
    ※会の活動および個人提供できる内容、パソコン関連について相談がありました。
活動紹介&相談に参加した会員(敬称略、カッコ内は活動分野)
菊池陽子(ストレスケア・笑いヨガ)?
竹田正明(写真撮影)?
吉本真知子(太極拳)?
杉本祥子(スポーツ吹矢)?
増田泰子(イベント)?
●綿引芙美江(福祉・音訳)
パソコンなんでも相談に参加した会員(敬称略、カッコ内は活動分野)
大舘利雄(パソコン・英語)?
●佐野辰雄(パソコン・算数)
沼野勝吉(パソコン・設備)?
貝沢正行(パソコン・通信)?
●古澤行雄(パソコン・建築)?

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明


     

吹き矢体験コ-ナ-(創作室2)

吹矢で的に当たった時の子ども達のはじける笑顔がありました。多くの方が一生懸命に的を見つめ姿勢を正し、真剣に吹矢体験をしてくださいました。年齢を問わず誰にでも楽しみながら手軽にできる、健康効果のあるスポーツ吹矢は今注目されています。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

笑いヨガ体験コ-ナ-(創作室2)

  • 14:00~15:00 「笑いヨガ体験」 “大いに笑ってストレス解消!”

    笑いヨガ体験では、会場全体が皆さんの笑い声が大きな渦となり、大勢の方が楽しく参加してくださいました。健康に良いと言われている笑うことにより、心身ともにスッキリ元気になりましょう。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

歴史文学講座(和室)

第1部 「念ずれば花開く」坂村信民
【講演内容】真実の自己発見のために詩を詠い詩を味わい生きた人。疑えば花開かず信心に清浄なれば花開くということから夢と希望を膨らませ、生きるパワーを与えた。

第2部 「一滴の水も元気の源泉」五木寛之
【講演内容】ターニングポイントの時代にあっても、不安を乗り越え心のシナプスを持ち、新しい人間関係の絆により共生・共存・連帯感でエンジョイ・エイジングに生きることを示した。

人生の転機となる時も、また歳を重ねても自分を奮い立たせ楽しく生きる目標やヒントを二人の作家の言葉より学ぶことができました。パワーポイントを使用。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

お茶コ-ナ-(和室)

  • 八木カツエさん(活動分野:茶道及び数学)による茶道の作法、お茶やお菓子のいただき方などの解説で、茶道の雰囲気を味わってもらいました。
    和室の一角に生け花、掛け軸、そして茶道具一式を準備、40人の来場者に楽しんでもらいました。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明



戻る

ご意見・ご感想はコチラでお願いします


認証コード(7552)


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional