柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

吉本_活動実績_250106_新年交流会

戻る

新年交流会開催

布施弁天の初詣

布施弁天の初詣

新しい年が明けました。個々の活動に、柏の街づくりのお手伝いに充実した1年にしたいですね。
さて、1月6日「穏香」にて新年会が開かれました。
この日、午前の運営委員会にオブザーバーとして出席、入会された小須田紘一さんも飛び入り参加。
男性11名、女性7名の出席でした。

<実行委員> 吉本真知子(実行委員長) 杉本祥子(副実行委員長)砂生照代    

福田会長の挨拶

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
昨年12月28日、義理の弟がくも膜下出血で急死し、12月31日まで横浜のマンションまで行って葬儀のお世話をしていました。その時感じた事は、人間はなんとはかない存在なのだろうということでした。
豊臣秀吉が詠んだとされる辞世の句、「露(つゆ)と落ち、露と消え行く我が身かな、浪速(なにわ)のことは夢のまた夢」戦国時代の最高の権力者であった秀吉でさえ、このようなはかない栄華であったのです。
私もあなたも誰でもみんな、はかない身体を持った存在なのだ、だからここから出発して、お互いに助け合って、今と言うこの時を一生懸命生きることが何よりも大切なのだということ、痛切に感じました。
また、「この“ボランティアいきいき”という組織が消えてなくなったら、どうなる?」という事も考えました。
この30名のいろいろな経験と能力をもった人たちが、情報交換を通してあたかも疑似大家族の如くに協力しあっている姿は、きわめてユニークで貴重で役立つ存在です。例えば、私自身がたった一人でボランティア活動をしていると仮定したら、イベントを実行する時、何から何まですべてを1人でやらなければならないのです。
どうか皆さん、“ボランティアいきいき”という宝物を自分のボランティア活動の為に積極的に活用してください。その為に会長、副会長、事務局長、運営委員会等の組織があるのですから。


  • 下記のサムネイル画像をクリックして、ポップアップ画像を表示してみて下さい。
  • 画面遷移は、左右のカーソルキー(←/→)で操作できるようになっています。
  • ポップアップ画像の表示を止めたいときは、その写真の右下の「×」をクリックするか、
    あるいはポップアップ画像の外側の任意の箇所をクリックしても止められます。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

  • 昨年後半はあまり良くなかったので、今年は楽しい日々がおくれるように。
  • 乗馬を始めました。
  • 今、短歌にこっています。
  • 柏レイソル、天皇杯優勝で家族皆でもりあがりました。
  • 今年も自分のペースでやっていきたい。
  • とにかく健康でなければ始まらない。
    等々、顔を合わせてもなかなかゆっくり話せない会員同士。お酒を飲み食事をしながら、話に花がさきました。



少々、宴席が狭かったですね。初めて新年会を担当し、いろいろ不手際がありましたが、皆さん笑顔で対応していただき感謝します。

実行委員一同         
                                    

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional