柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

吉本真知子_マイレポート2

戻る

健やかさんさん教室

  • 柏市社会福祉協議会・地域支援課主宰で、12月1日より来年の2月23日まで「いきいきプラザ研修室」において全12回のプログラムがスタートしました。
    1 食事や栄養など健康に過ごすためのポイントを学びます。
    2 楽しく体を動かして、運動不足も解消しましょう。
    3 福祉や暮らしの情報もわかります。
    4 参加者同士の交流も楽しみです。
  • 今回②の運動講座(全3回)を担当し、12月15日 「外出に役立つストレッチ体操」をしました。以下そのレポートです。

ストレッチングの原点

ずばり「あくび」と「背伸び」です。
歳をとるという事は、筋力や柔軟性等、少しずつ低下していくと解っていても、ほとんどの場合あまり対策をとらず、ある日「あらっ」っと気がつく!実感する!人が多いようです。
この講座参加者、68歳~90歳、13名の皆さんも膝や腰に悩みをお持ちのようでした。
でも、90歳の方が運動講座に参加する・・・・これが今の日本です。

画像の説明体幹初め手足の先
まで、ゆっくりと
のばしました
画像の説明

からだが緩むということ

「今日の講座の皆さん、くつろいでいるわ」と休憩時間に聞こえてきました。ストレッチで体を伸ばし気持ち良いと感じることは体が喜んでいるということ。
毎日の生活の中でそれを増やしてほしいとお話しました。

次回講座:ストレッチ体操と太極拳で呼吸法を学ぶ(1月26日)
       ストレッチ、太極拳で健康を維持する (2月2日)


ご感想・ご意見をコメントしてください


認証コード(3054)
  • 増田さま、コメントありがとうございます。体験しなければ解らない事は多いもので、年配の方々の中へはいっていくことが気持ちのうえでも違和感なく、加齢と共に変化していくからだの変化も解る年齢になったことは、ある意味で強い味方です。太極拳も数ある健康法のひとつに加えてください。都合の良い時間さえ合えば、いつでもご一緒させていただきます。 -- 吉本真知子 2011-12-16 (金) 16:42:36
  • 吉本さん、「健やかさんさん教室」の講師、お疲れ様です。歳を重ねてもできる範囲で自立して暮らせるように、食事や体を動かすこと、無理のない体操は大切ですね。私も朝起きると台所で軽くラジオ体操やつり戸棚につかまって伸びなどをして、食事の支度をはじめます。活動などで意義あるお時間をお過ごしかと思いますが、ぜひ、ボラいき会員に太極拳を体験できる機会をいただけると嬉しいです。私の勝手な提案ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
    -- 増田泰子 2011-12-16 (金) 09:21:12

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional