柏市の生涯学習を通してまちづくりを行っています

吉本真知子_マイレポート10

戻る

チェア・エクササイズ

画像の説明

9月28・29日、中央公民館フェステイバルが開かれ、29日にボランテイアいきいきの出し物の一つとして、チェア・エクササイズを行いました。

私にとり実技担当での参加は初めてでした。
企画段階から、打ち合わせ、当日の準備と後始末まで、実行委員の皆様、お手伝いの会員の皆様、お疲れ様でした。お世話になりました。


こんな事をやりました

ストレッチ

ヨガ、練功、クールダウンの体操、各種ストレッチなどから様々な動きを選んで自分で纏めたもので、呼気を意識して動きます。
イスにかけても、立ってやってもOK。″いつでも・どこでも・だれでも ” です(^^♪

すわろビクス

高齢化が盛んに叫ばれだした頃、生活習慣病の予防と改善のためのチェア・エクササイズとして、うまれました。
運動不足や体重増加などで、立つ・歩くという動作ですら、膝へは大きな負担となります。すわろビクスは膝から上の体重を座面にあずけているので負担は軽減され、その日の体調でスピードにも変化がつけられ便利です。
アップテンポの明るい曲にあわせると楽しい!

ADL体操

Activiets of Daily Livingの略で、日常生活動作能力の維持・向上を目的としたものです。正式には「ADL対応型高齢者体操」
高齢者のADLに合わせた正しい方法で体を動かすことによって、無理なく体の機能を回復し、維持、増進させることが可能であるという考えにもとづいて、全国一斉にこの様な事業を展開しているスウェーデンの例に合わせ、構成されています。
ADLに合わせた様々な体操のなかで、イスを利用するものだけを行いました。

画像の説明 画像の説明 画像の説明


戻る

ご意見・ご感想をコメントしてください。


認証コード(5808)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional